肌きれい

たんぱく質は肉や魚、豆類に多く含まれ不足すると欠陥が細くなることも

成長期にしっかりと摂取したいものがたんぱく質です。それは、たんぱく質が筋肉や内臓を作る栄養源だからです。

たんぱく質が不足してしまうと成長に支障があります。また大人でも、たんぱく質が不足してしまうと体力が落ちたり、血管が細くなってしまいます。血管が細くなると血管が詰まってしまい、脳卒中などの原因になってしまいます。そのため、たんぱく質をしっかり摂取するようにしましょう。

たんぱく質が多く含まれているのは、肉や魚、豆類です。肉では牛すじや生ハムが、たんぱく質が多く含まれている食品です。

豚はレバーや、ももがたんぱく質が豊富です。鶏はモモ肉よりも胸肉にたんぱく質が多く含まれています。魚ではカツオ、鯵、シャケがたんぱく質が豊富です。

肉や魚ほどではありませんが、豆類では枝豆や納豆、きなこが豊富に含まれています。しかし肉や魚に比べてカロリーが低いため、ダイエットしている人は、豆類を中心にたんぱく質を摂取するといいでしょう。また、肉よりも魚の方がカロリーが低いです。

たんぱく質は体を構成する大切な栄養源です。ダイエットしてもたんぱく質はきっちりと摂取するようにしましょう。また、筋肉トレーニングをしている人は、たんぱく質を多く摂取すると、筋肉がつきやすくなります。