肌きれい

しみ、しわを増やさない洗顔方法

洗顔は朝起きて一回、夜メイク落としがてらお風呂で一回といったところでしょうか。1日たった二回ですが、これが大事です。

夜のメイク落としは当然です。眠いからといって、顔も洗わずに寝てしまったら、お肌が可哀想です。寝る子は育つという言葉があるように、睡眠中にお肌も育つのです。つまり、新陳代謝がなされるということです。人間が眠って体を休ませるように、お肌も休ませてあげましょう。

とにかく、洗顔で大事なのは、余計な汚れを落とすことです。洗顔フォームやクレンジングをしっかり泡立ててから、やさしく洗いましょう。

必要以上に、ゴシゴシ擦っては、しわのもとになります。力は必要ないのです。泡で汚れを浮かせるイメージで洗ってみてください。

すすぎも大切です。洗い残しがあると、残った汚れがお肌の上で酸化してしまい、シミやくすみの原因になります。すすぎはしっかり行いましょう。

それから、拭くときも要注意です。やわらかい綿のタオルで、押さえるように水分を吸い取ります。ここでも、ゴシゴシはだめです。摩擦を与えずに、やさしくふき取りましょう。

これで、あまり時間を置かずに化粧水までたどり着ければ完璧です。しみ、しわをなるべく増やさないように、小さいことから頑張りましょう。