肌きれい

肌はその時々で必要な栄養素が違います

肌をきれいにするためまたはきれいな肌を保つ為にいい食べ物の代表はビタミンCを含むみかんなど果物です。シミにはヨーグルト、キウイ、ミニトマト、のりがいいそうです。肌荒れにはゴマ、やまいも、梅、アロエがいいです。

ニキビには私も本で知り意外でしたが椎茸、はとむぎ、レバーがいいそうです。肌をキレイにする鍵はビタミンCやミネラルのようです。ネバネバ系の食べ物は肌を潤わせる作用があるそうです。詳しく調べてみるまでは果物くらいしか知らない方も多いと思います。

改めて調べてみると意外にもたくさんそれにジャンル別にいい食べ物があるのでビックリです。やたら肌荒れする時期やニキビの出来やすい時期など分けて取り込めるのでありがたいです。自分の肌荒れしそうな時期やタイミングがわかると前もって食事に取り入れられていいと思います。

たとえば女性なら必ずある月経。月経の時は肌荒れしやすくニキビも出来やすくなります。前もって食事に取り入れると肌荒れなどのストレスも減るのではないでしょうか。内側からキレイにできるのは食事だけです。毎日の食事にプラス悩みを解消できたらそんないいことはありませんし食材への感謝もできて運気アップです上手に。取り入れて内側からも肌のキレイを目指しましょう。