肌きれい

美容液の使う順番を守って効果を高めよう

普段の基礎化粧品として、化粧水や乳液等がありますが、それに付け加えて用意しておきたいのが美容液です。美容液はどのようなタイミングで使うかとても迷ってしまいますが、一般的にはお肌のコンディションが一番整い易い、就寝前がベストと言われています。

美容液の元々の目的は、化粧水や乳液では補い切れない栄養をお肌に与えたり、化粧水で潤したお肌の水分が逃げないように、更に蓋をするような役割を果たします。

実際に美容液に関しては、トロリとしたタイプの濃厚なものが多いのも頷けます。美容液の成分として人気なのは、コラーゲンを生成する成分を含んだものや、潤い効果のヒアルロン酸、美肌効果が期待できるビタミンC、美白効果のあるアルブチンを含んだものまで様々です。

美容液を選ぶポイントとしては、ご自身がお肌で気になる部分がある場合に、それを補えるような成分を多く含んだ美容液がベストと言えるかもしれません。そして、お風呂上がりや洗顔後に化粧水をつけた後に、たっぷりと美容液をお肌にパッテイングします。

いつものケアにプラスして、美容液を浸透させるだけで、お肌はハリを取り戻し、ふっくらと仕上がります。普段から化粧水や乳液のみのケアを行っている方でしたら、プラスアルファのスペシャルケアとして美容液をおすすめします。