肌きれい

便秘を解消する炭水化物(ご飯)や納豆、寒天などを意識的に摂ろう

便秘を解消する食べ物は、色々と有りますが、一番意外なのが「白いご飯」ですね。

ダイエットのためにご飯を食べない。炭水化物を食べない。と言う方が居ますが、ご飯(炭水化物)は、きちんと食べましょう。

ご飯は便秘に良いとの報告が、2007年に出ています。白いご飯には食物繊維と、水分が大量に含まれていて、便秘を治すだけでなく美容にも良いです。

また、牛乳は腸内の働きを整えると言われている(オリゴ糖)と善玉菌を多くする(ラクトフェリン)が入っています。

牛乳は苦手とか下痢になる人も居ますが、そう言う人は牛乳を温めて飲ん下さい。牛乳をバナナと混ぜて(バナナ牛乳)、きな粉と混ぜて(きな粉牛乳)にして色々楽しめます。

牛乳とフルーツと野菜とを混ぜてミキサーにかけると即席の野菜ジュースになり、身体に良いです。便秘を解消してくれます。

他にも寒天には水溶性食物繊維が、たくさん含まれています。便秘を治してくれると言う、マグネシウムやカリウムも、たくさん含んでいます。

好き嫌いが分かれる納豆には納豆菌と納豆酵素が含まれています。これらは便秘を解消するのに、大変効果があります。食事の前に納豆を食べると、次の日お腹がスッキリした人もいます。

納豆は大豆が原料です。大豆は食物繊維がたくさん含まれていて、その内半分以上は不溶性食物繊維です。不溶性食物繊維は水分を吸収して、便を出やすくしてくれます。

便秘を解消する食べ物を、賢く利用して便秘を解消しましょう。ただし、いくら便秘を解消してくれるとは言え、たくさん食べすぎると良く有りません。適量を守りましょうね。